資金調達一覧
  • 補助金・助成金 起業 技術開発 地域振興 全業種

    「ふるさと名物応援事業補助金(低未利用資源活用等農商工等連携支援事業)」(平成27年度補正)の3次公募開始

    平成27年度補正予算「ふるさと名物応援事業補助金(低未利用資源活用等農商工等連携支援事業)」は、中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して行う事業活動を促進することにより、中小企業の経営の向上および農林漁業経営の改善を図り、もって国民経済の健全な発展に寄与することを目的としたものです。

    <低未利用資源活用等農商工等連携支援事業(事業化・市場化支援事業)>
    中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して行う新商品・新役務の開発、需要の開拓等を行う事業に係る経費の一部を補助します。

    <低未利用資源活用等農商工等連携支援事業(連携体構築支援事業)>
     中小企業者と農林漁業者との交流の機会の提供、連携して事業活動を行う中小企業者または農林漁業者に対する指導・助言、その他の中小企業者と農林漁業者との有機的な連携を支援する事業に係る経費の一部を補助します。
  • 補助金・助成金 起業 技術開発 地域振興 全業種

    「ふるさと名物応援事業補助金(地域産業資源活用事業・小売業者等連携支援事業)」(平成27年度補正)の3次公募開始

    平成27年度補正予算「ふるさと名物応援事業補助金(地域産業資源活用事業・小売業者等連携支援事業)」は、地域経済の活性化および地域中小企業の振興のため、地域資源を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓に意欲的に取り組む中小企業等を支援するものです。

    <地域産業資源活用事業>
    地域の優れた資源(農林水産物または鉱工業品、鉱工業品の生産に係る技術、観光資源)を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓に取り組む中小企業者に対し、市場調査、研究開発に係る調査分析、新商品・新役務の開発(試作、研究開発、評価等を含む)、展示会等の開催または展示会等への出展、知的財産に係る調査等の事業に係る経費の一部を補助します。

    <小売業者等連携支援事業>
    小売業者等が地域の優れた資源(農林水産物または鉱工業品、鉱工業品の生産に係る技術、観光資源)を活用した商品・役務に関する市場動向等の情報を地域の製造事業者等にフィードバックし、消費者嗜好を捉えた商品づくりに繋げるための取組に対し、市場調査、研究開発に係る調査分析、展示会等の開催に係る経費の一部を補助します。
  • 補助金・助成金 起業 技術開発 地域振興 全業種

    「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」(平成27年度補正)の2次公募締め切り迫る

     国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセス改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援します。

     なお、本公募については、1次公募の結果、当初想定されていた交付決定金額に対して、予算の残額が生じることが予想されることから実施されるものです。そのため採択予定件数は、全国で概ね100件程度を予定するものとなり、10月中を目途に採択を行う予定です。
  • 補助金・助成金 技術開発 全業種

    「受注型中小企業競争力強化支援事業助成金」平成28年度第2回募集中

    東京都と東京都中小企業団体中央会では、都内産業の活性化や中小企業の競争力強化を図るため、中小企業者等が行う自社の技術・サービスの向上・高付加価値化に向けた技術開発に要する経費の一部を助成し、その取組を支援します。

  • 補助金・助成金 技術開発 その他 その他の業種

    「下請け中小企業自立化基盤構築事業」(平成28年度予算)の2次募集開始

    新興国企業とのコスト競争などを背景として、親事業者の生産拠点の海外移転や国内での集約化等が進み、製造業の下請事業者を中心に受注が減少するなど、 厳しい状況に直面しています。
    そのため、下請中小企業振興法第8条に基づく、「特定下請連携事業計画(※1)」に係る事業を支援することにより、取引先の多様化を図り、下請中小企業の振興と経営の安定に寄与することを目的としています。

    平成28年度予算「下請中小企業自立化基盤構築事業」は、2者以上の特定下請事業者が連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して、新たな事業活動を行うことにより、特定親事業者以外の者との下請取引等を開始又は拡大し、当該特定下請事業者のそれぞれの事業活動において特定下請取引の依存の状態の改善を図る取組を支援します。