ブログ
  • 2016.01.22

    補正予算が成立しました!

    ◆平成27年度の補正予算が成立(1月20日)!

    平成28年1月20日に、一般会計総額3兆3213億円の2015年度補正予算が参院本会議で可決、成立しましたね。

    この補正予算に盛り込まれた補助金・助成金の情報は、昨年末のアントレレポート(第21号)でお伝えしましたので、見逃した方はこちらからどうぞ。 http://shikin-hojokin.jp/blog/

    ◆注目は「ものづくり補助金」と「ふるさと名物応援事業補助金」!!

    このうち注目したいのが、「ものづくり補助金」と「ふるさと名物応援事業補助金」です。

    まだ、公募前ですが、事前予告などの情報をまとめてお知らせします。

    ◆「ものづくり補助金」の事前予告

    まず、ものづくり補助金については、以下の事前予告および公募要領が出されています。
    http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160108mono.htm

    ものづくり補助金は、過去3年間で38,000社以上が利用した人気施策で、
    今回は1社あたりの利用限度額が、これまでの1,000万円から3,000万円(補助率2/3)に引き上げられます。

    IoT(モノのインターネット)など先進的な技術を用いた生産性向上などを対象とする新タイプが設けられます。

    また、TPPを商機につなげてもらう狙いで、海外市場の獲得を目指す取り組みは優先的に採択する方針も打ち出され、さらにバリエーションが広がりそうですね。

    ◆「ふるさと名物応援事業補助金」の事前情報

    こちらは、まだ正式なものではありませんが、今月末ごろに公募開始(公募期間は1ヶ月程度)との情報があります。

    予算額は30億円で、商工会や商工会議所などと連携して、「ふるさとの名物」の海外を含めた販路開拓等を行う費用が補助されます。

    補助率2/3で、補助金の上限は、専門家による支援に対して200万円、海外展示会への出展などブランド確立のための活動に対して2,000万円です。

    また海外展開を図るための補助金は、この他にも「海外展開戦略支援事業」として補正予算(予算額20億円)に計上されていますので、こちらも注目です。

    前回の申請に間に合わなかった方や、残念ながら不採択だった方は、是非今のうちから準備を進めたいですね。

    アスパル事務所の補助金・助成金活用支援サイト「補助金・助成金.com」
    http://shikin-hojokin.jp/ でも、随時情報をアップデートしていきますので、ご覧ください。

    ブログアントレプレナーズ・レポート (21)